整体実績33,000人以上の仙台市太白区あさか整骨院。肩こり・腰痛・足の痛みのある方は一度お試しください。

肩こり・頭痛

仙台で~肩こり・首こり・頭痛~の『あさか整骨院』


どんな肩こり・首コリでお悩みですか?

check首から肩にかけて筋肉がガチガチに固まっている


check首が動かしづらい、または突っ張る箇所がある


check首を動かすと眩暈がする


check眼の疲れから首、肩全体がこわばる


check病院・整骨院・鍼灸など試したが痛みが改善しない


自己紹介

あさか整骨院の小川智幸です。
当院には色々な症状の方がいらして下さいますが、その中で2番目に多い症状は「肩こり」です。
肩こりがない方にとっては、それほどひどいものではないと思われるのですが肩こりにや首のこりによって吐き気や頭痛を伴い方もいらっしゃいます。
肩こりがひどくて本当に治したいと悩んでる方は多いんです。
私もブログなどを書くときにパソコンを使いますが、目がかすみ首から背中まで苦しくなります。
「毎日何時間もデスクワークをされる方は本当に大変だろうな」とつくづく思っています。 肩こりに悩む方のお役に立てればと思っています。



国民的症状の「肩こり」

日本人の多くが肩こり・首こりに悩まされています。
肩こりと言っても吐き気や頭痛を伴うようなひどい肩こりや、首から肩甲骨が痛くて仕事にならない方もいらっしゃいます。
その肩こりの原因を詳しくお話していきます。

事務仕事でのパソコンが影響

仕事の大半はデスクワークという方が多いのではないでしょうか?
パソコン業務が主体の世の中、同じ姿勢で長時間パソコンに向き合いますと肩や首がこわばってきます。
目が疲れ肩がこって苦しくてしょうがない。
デスクワークが一旦おわったらマメに背伸びや大胸筋のストレッチをしてください。

スマートフォンで肩こり

いつでもどこでもスマホやタブレットは欠かせないですよね?
床に座ってスマホで長時間ゲームやSNSをやったり動画を見ると思います。 でもスマホを見てる姿勢って肩こりになる可能性大です。

それが分かっていてもスマホを見る時間を減らすのって難しいですよね?
合間の時間で背中を伸ばしてストレッチをしてください。


姿勢

パソコン業務中、肩や頭が胸よりもかなり前へ突き出していませんか?
テレビを見ているときや下を向いてスマホをいじっているときは必ずと言っていいほど猫背になっています。
知らず知らず自分で肩こりを作っていることに気付けば肩こりにならないように姿勢を気をつけることができます。


肩こりにマッサージって効果あるの?

あなたは今まで肩がこった時どんな対処をしましたか? 一般的には肩こりになったら肩をマッサージしてもらいますよね?
ガチガチになっている肩回りの筋肉を揉んでもらうと気持ちいいですよね。

もしそういった対処をしても効果が一時的ですぐに元に戻ってしまうというのであれば、対処を変える必要があります。
おそらく肩こりの原因の場所が違うところにあるはずです。あさか整骨院でもマッサージや電気をかけてもらったけど良くならないという方がいらっしゃっています。



当院が考える肩こりの本当の原因

「なぜ肩こりは良くならないの?」 それは肩こりの原因を治療していないからです。
単に背骨の歪みを調整したりしても歪みはすぐに戻ります。 その歪みを引き起こしている原因を施術することで初めて肩こりが良くなります。
肩こりの原因がなくなれば、肩回りのガチガチになっていた筋肉は自然にスーッと緩み体が温まってきます。
ここからは当院が行う肩こり施術を紹介します。


筋膜リリース

肩の筋肉が硬くなるとコリを感じるのは当然ですよね?
ですので肩回りの斜角筋(しゃかくきん)、僧帽筋(そうぼうきん)、菱形筋(りょうけいきん)
を筋膜リリースで施術すると効果的です。

簡単に言うと肩の筋肉に血液循環を良くするというイメージです。
血液やリンパがうまく流れると肩こりを気にしなくて済みます。


首の骨の歪みを調整

首の骨が歪んでいれば、首の骨についている筋肉も歪むの当たり前。
ということは首の骨を調整することが肩こり解消には絶対必須です。
関節を調整することで肩こり退治が可能になります。
関節バランシングやマッスルエナジーで調整します。


肩甲骨(けんこうこつ)

首~背中までコリが強くなると背中の筋肉が固まり肩甲骨が動かなくなってしまいます。
肩甲骨がぐるぐると動くようにすることで肩の筋肉に血液が流れ肩が軽くなります。 GOT(ジェネラル・オステオパシー・トリートメント)というテクニックで施術をして肩甲骨の可動性を変えていきます。


腕の調整

肩が下がってしまい肩の筋肉が固まる原因の一つに腕の問題があります。
使い過ぎや負担をかけてしまう事で腕が固まり肩を下げる影響を起こします。
肩こりに悩まれている方はどちらかの肩が下がります。鏡でチェックしてみて下さい。
そういったことから肘や手首の捻れがあったり関節の柔軟性がない場合には肘や手首を調整します。


背骨・骨盤の歪みが肩こりを引き起こす

背骨が歪み左右の方の高さが変われば筋肉が引き伸ばされ血液循環が悪くなり肩が凝ります。
そして猫背も肩こりの原因です。
猫背による背中が丸くなれば頭が前に歪み頭を支えるために肩回りの僧帽筋などの筋肉が緊張し肩が凝る原因になります。
こういった理由から、骨格が歪めば肩こりが起きます。
BLTやカウンターストレインで背骨の歪みを取って肩こりを解消していくのがあさか整骨院です。


気管や心膜も首に関係

気管や心臓を包む心膜も肩こりに大きく関係があります。
心膜は頸椎にも付着するので心臓が横隔膜や肝臓に引っ張られ下がれば
頸椎がズレる原因になり肩が凝ります。
オステオパシーでは心膜・気管のリリースで施術していきます。



肩こり解消で気持ちは晴れ晴れします

img04

肩こりは一生よくならないものと諦めていた人でも、 ここまで読んでいただいたあなたなら肩こりは良くなるものだと分かっていただけたと思います。
肩こりのない生活を送っていただけるように 当院のようなオステオパシーの治療院に行ってみて下さい。




頭痛でお悩みではありませんか?



こういった頭痛のお悩みでいらっしゃいます


check毎日のように頭痛薬を飲んでいる


check頭が痛くて仕事にならない


check後頭部が重い、片頭痛でこめかみがズキズキする


check気圧の変化で頭痛が起きる


check頭痛外来と併用してオステオパシーを受けたい

 

一般的な頭痛の考え方

あなたは頭痛を良くしたいと思っていらっしゃると思います。
ここでは頭痛の一般的なお話をしていきます。あなたの痛みが良くなる解決策になることを願っています。


頭痛のタイプ

頭痛は『片頭痛』『緊張型頭痛』『群発性頭痛』の3つに分けられます。
一般的には片頭痛という言葉が浸透しているのでどのタイプの頭痛でも片頭痛と思っていらっしゃる方が多いです。
あなたの頭痛がどのタイプなのか?
あさか整骨院の施術により効果があるのか?を説明していきます。


片頭痛

片頭痛は片側のこめかみの部分がズキズキと痛みがでるものを指します。
どうしてズキズキと痛みがでるのかと言いますと
血管が内部が広がって血液の循環が強くなりすぎることで頭痛が起きます。
この際、少し頭を冷やしたりすることで血管が縮まり一時的に対処が可能です。

そして多くの人は市販の頭痛薬を飲んで対処療法でしのいでいらっしゃいます。
片頭痛が根本的に良くなるのかも後で説明していきます。


緊張型頭痛

緊張型頭痛は文字通りの頭が緊張することで血管が縮まり血液循環が悪くなることで
締め付けられたり重くなったりするのが特徴です。
この場合は後頭部が痛かったり、こめかみの痛みがでます。
多くの方はゴリゴリ押してしたくなります。
しかし押すことでさらに血液循環が悪くなるのでおススメしません。
肩こりがひどくなると頭痛がしてくる人はこの緊張型頭痛です。


群発性頭痛

目の奥や目を周辺にした強い痛みが特徴です。
痛みが数日続き断続的に何か月か痛みが続いていきます。
他の頭痛のタイプに比べると割合は少ないですが、
痛みの強さは一番だと言われています。
群発性頭痛の方もあさか整骨院では十分に効果がでています。

 



当院が考える本当の頭痛原因と解決法

薬を飲んだり整体に行っても良くならなかったあなたに読んでほしい内容を書いていきます。
本当の原因を対処することで頭痛とサヨナラ出来ます。


頸椎と頭痛

頸椎(首の骨)が頭痛に関係します。頸椎は7つの骨で形成されています。
頸椎の横突起という部分の中を椎骨動脈という血管が通り脳の中に栄養供給しています。
そして首の前には頚動脈が通って脳の中と外へ血液を届ける動脈もあります。
頸椎の歪みやズレの影響で椎骨動脈や頸動脈の
流れが悪くなり脳への血流が悪くなれば頭痛の原因となります。
そのため頸椎の歪みを調整することで頭痛の緩和につながります。


片頭痛と頚静脈

動脈と頭痛の関係を話しましたが、良く起こる片頭痛には静脈も関係しています。
頚静脈は脳からの血液を心臓へ戻す血管です。二酸化炭素や老廃物などを排出する役割があります。

首がこってしまう事で頚静脈の流れは悪くなり脳から心臓への血液の戻りがうっ滞してしまうことで
ズキンズキンと動脈が強く拍動し片頭痛を引き起こします。
静脈が良くなるには浅い筋膜の施術や静脈洞の施術をすることが有効とされています。


頭蓋調整により頭痛の緩和

オステオパシーでは頭蓋骨が硬く緊張していることで脳脊髄液がうまく流れないと考えます。
脳脊髄液が静脈へと入り心臓へ戻るプロセスを邪魔してしまう事につながります。
このプロセスが常に正常に流れることで痛みのない状態を保てるのに対し、
頭蓋骨が固まって脳内の圧力が高まれば脳脊髄液、
静脈系の流れを阻害し頭痛が起きやすくなると考えます。
頭蓋骨を調整することでその流れを良くすることができ、頭痛から解放されます。


足の施術

足は骨盤を支える柱になっています。
足のバランスが悪い事で骨盤が歪み背骨が左右前後に歪みます。
背骨が歪めば頭の位置も変わり頭が倒れないように首が支えます。
それにより首や肩が凝り頭痛に影響しますから足のバランスが良くなるように施術します、
足が安定すれば血流が良くなり全身の血液循環は促されるので足は頭痛にも関係があります。


骨盤の施術

骨盤が歪むことで骨盤の中心にある仙骨(せんこつ)も歪みます。
仙骨が頭痛とどう関係するかと言いますと仙骨と脳は硬膜(こうまく)という脳と脊髄を包む膜で直接つながっています。
仙骨が歪めば脳を引っ張る力が発生し、脳は硬膜(こうまく)により圧力を受けます。
頭の循環に影響し、頭痛が出る事がよくあります。


背骨の調整

背骨が歪み猫背のように曲がってしまうと
首の一番上の骨(頸椎1番)を支える大後頭直筋、頭斜筋がバランスを取ろうと緊張します。
首の付け根が硬くなれば頭痛が起きやすい状態になります。
背骨の歪みが良くなれば痛みから抜け出せます。




頭痛が良くなれば毎日楽に生活できます


月に5回以上頭痛が起これば日常生活に影響がでます。
もし頭痛がよくなったらどんなに楽なんだろうと思いませんか?
そう思っているなら『あさか整骨院』の頭痛を解消するオステオパシーを受けに来てください。
頭痛がなくなれば『人生が変わる』といっても大げさではありません。



お問い合わせ│仙台 あさか整骨院

〒982-0032
仙台市太白区富沢2-8-36 
駐車場多数有

オレンジ色のお店です!
富沢中から徒歩2分。
和呉屋さんとなりです。

ページTOPへ戻る

お気軽にお問い合わせください TEL 022-244-2239 受付時間 9:00 - 19:30 [ 日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © あさか整骨院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.