仙台市太白区の整体実績№1のあさか整骨院|骨盤矯正・交通事故

坐骨神経痛

坐骨神経痛でお悩みではありませんか?

check常時下肢全体もしくは一部が痺れている

check痺れがひどくなると痛みに変わる

check病院で坐骨神経痛といわれた

check足が地面に着いたときだけ痺れる

check足が時々もしくは頻繁につる

checkヘルニアといわれた

坐骨神経痛でお悩みの方へ

なぜ痺れは起こるの?

あなたはどこがしびれていますか? 腕ですか? 足ですか? 顔ですか? そもそも「痺れ」とは何なのでしょう? 熱い、冷たい、痛いといった感覚はそれに対応した受容器がありますが、痺れにおいては、それを感じる受容器やそれを伝える専用の神経は存在しません。 私は、痺れとは熱いでも冷たいでも痛いでもない感覚、つまりノイズのようなものと捉えています。 つまり脳が分別できない感覚はすべて「痺れ」という感覚になるということです。ではそれはどういったときに起こるのでしょうか? 脳が感覚を感じ取るのに必要なものを主なものだけ挙げるとすれば、皮膚/皮下などに存在する感覚受容器、神経、脳の感覚野といったところでしょう。 これらが正常に働いていれば適切な感覚を脳に送り、それを判断できるわけです。 この中でも問題を引き起こしやすいのは伝達の役割を果たす神経と考えますので、受容器と脳の感覚野においてはここでは割愛します(脳卒中、火傷などでは重要) 神径は脊柱管から出ますと、筋に沿って、あるいは貫通して末梢まで伸びています。 この過程で圧迫や牽引を受けると、神経の形状が変わってしまい、情報を的確に脳へ伝えることが出来なくなります。その結果が痺れという感覚です。 一般的に坐骨神経痛の原因は、坐骨神経がお尻のあたりで何らかの圧迫を受けているせいだといわれています。 それならその圧迫を取れば治るんじゃないの?と思いますよね。たしかにそのとおりなんです。 本当に圧迫が原因で、まだ神径に組織変性が起きていない時期ならそれで治ります。 でも、実際には下肢の痺れの総称として「坐骨神経痛」という診断名が安易に使われているだけなので、お尻のところでの圧迫だけが原因ではないのです。しかもそれ以外の要因の方が圧倒的に多いのです。

 

神経は引っ掛からずに滑ることが大事!

実は、神経にとって重要なことは「滑り」です。神経の通り道で広い空間などほぼありません。 そういった状況でしっかり信号を送るためには、神経線維が変形しないよう他の組織の圧迫から逃れることが重要です。その術が「滑り」なのです。 関節や骨自体に繰り返し捻れの応力等が働くと、その部位の組織は非常に硬くなり、そこを走行している神経が滑れなくなってしまいます。 筋などの浅層の組織ならば硬さは取れやすいですが、骨膜などの深層の組織ほど硬さが残りやすいので、深層を走行している神経は滑ることができず、圧迫や牽引の力を受け続けることになるのです。 同時に神径に栄養を送っている毛細血管も圧迫、牽引の力をうけるので、神経に十分な血液量を送れません。そうなると神経は被膜が薄くなってしまい、刺激に対して過敏になってしまうわけです。痺れがひどいというのはこういう状態なのだと思います。

 

どうやって痺れを治すの?

当院のオステオパシー治療では、骨盤から下肢にかけて捻れを作りだしている要因を見つけ出し、施術によりその応力を取り除きます。 つまり周辺組織に捕らわれている神経を解放し、自己修復できる状態にするわけです。 ただし、前述したとおり、神経の被膜、もしくは線維(軸索)が変性してしまっている場合は、その修復に時間を要しますので、痺れの改善には時間差が生じますことをご考慮ください。 上肢の痺れに対しても同様のプロセスで施術を行い、高い効果が得られています。そちらでお困りの方も是非ご相談ください。

  インターネット割引2

あさか整骨院流施術 “5つの秘訣”大公開!

hiketu_5

①徹底的な問診から原因を追究

img04

そのとき一番困っていることはもちろん、普段の生活の上で少しでも気になっているような事は何でもおっしゃって下さい。会話の中から原因のヒントが出ることはよくあります。すべての症状に対応しています!

②徹底的な検査で身体の状態を把握

img04

姿勢や可動域だけでなく、身体全体をスキャンして呼吸や体液循環の状態までチェック!これまでわからなかった痛みや重苦しさの根本的原因が明らかになっていきます!

③オステオパシーによる手技

img04

研鑚を積んだ手の感覚でしっかりと身体の異常を見つけ出せるので、余計なことはしません。それが触れるだけのような施術で効果が出せる所以です。※テクニックは多種多様です。その方に最適な方法を選択し施術いたします。

④施術後カウンセリング

img04

施術後には治療内容を改めてわかりやすく説明します。そのうえで日常生活での注意点やセルフケアの方法などをお伝えしています。

⑤技術・知識の鍛錬を怠りません

img04

あさか整骨院グループは仙台市内にございます他のオステオパシー治療院と毎週1度合同でオステオパシー施術の練習を行っています。また全国各地でオステオパシーセミナーを受講し、技術を常に向上させる事を心がけております。

お問い合わせ│仙台 あさか整骨院

問い合わせ
あさか整骨院店舗
time

休診日/日曜日・祝祭日

〒982-0032
宮城県仙台市太白区太白区富沢2-8-36
TEL:022-244-2239
駐車場10台有り
富沢中学校より徒歩1分

 

お気軽にお問い合わせください TEL 022-244-2239 受付時間 9:00 - 19:30 [ 日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © あさか整骨院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.