頭痛・肩こり・腰痛の整体実績33,000人以上の仙台市太白区あさか整骨院

膝の痛み・股関節の痛み

  • HOME »
  • 膝の痛み・股関節の痛み

仙台で~膝の痛み・股関節の痛み~あさか整骨院


私の両親も膝の痛みを良く訴えます

歩くたびに膝に痛みが走ると本当に辛いですよね。
オステオパシー整体で痛みの緩和を目指しませんか?



膝の痛みでお悩みではありませんか?

check変形性膝関節症と言われている


check歩いていたり立ち座り動作で痛む


check痛みで正座ができない


check病院で軟骨がすり減っているといわれた


check階段の昇り降りがつらい


checkO脚をなんとかしたい



膝の痛みが起こる理由は?

膝は上半身のバランスが悪くなることで痛みが起きやすくなります。
上半身が右に傾けば片側の膝に負担がかかり痛めるリスクは高まります。
そして背中が丸く猫背の方は膝が伸びづらく歩いたり立っているだけで膝への負担は2~3倍増えてしまい痛みを引き起こします。



あなたの膝の痛みが取れない理由




当院による膝の痛みを取る方法




変形性膝関節症と言われてるけど大丈夫?

かなり膝関節の変形が進んでしまっている方の場合でも、症状の改善は十分見込めます。
膝関節の機能を取り戻で変形している膝の痛みも解消していきます。
膝の痛みが治らないとあきらめていた方も是非当院の施術を受けてみてください。


半月板

以前に半月板を損傷して手術をしたり、手術をせずに様子をみていた方が何年かして膝の痛みを訴えます。
急に膝がロックして激痛がでたり、膝の痛みで階段を昇り降りするのが大変になったりします。 半月板は膝関節のバランスを保つために重要です。 半月板の位置異常を調整することで不安なく歩くことができます。 はまっていない場合は位置を矯正します。
あなたが以前半月板を損傷して不具合を感じているのでしたら、オステオパシーを受けに来てください。


膝の靭帯損傷

膝の十字靭帯や側副靭帯を痛めている人は膝の内側や外側への動きが不安定です。
膝が安定する整体がありますので靭帯損傷をしていて痛みが引かない人は当院のようなオステオパシー治療院に相談してください。


O脚矯正

O脚が気になっている女性が急増しています。
原因は靴や歩き方によって膝が外側に広がってしまいます。
O脚が治れば足が細くなり見た目に美しくなります。
回数は10~20回で十分結果がでます。



お客様のご感想│ 膝の痛み 

silhouette2

T.Oさん 52歳 女性

ここ3~4ヶ月、膝の痛みに悩まされ、生活、仕事にも支障をきたしておりました。ネットで筋のことを知り来院しました。1回目 より体が軽くなり、3回目後には膝の痛みもほぼ解消され嬉しい限りです。 3月に引っ越す予定で新天地でも仕事頑張れそうです。ありがとうございました。
※得られる結果には個人差があります

 
silhouette1

匿名希望 58歳 男性

立ち仕事が続いたせいか、腰や膝の裏が痛く、歩くのもつらくて、夜も痛みが収まらず、目が覚めるほどでした。 あさか整骨院へ2.3回程きて、あらあらと思うくらい、痛みが薄れてきました。 オステオパシーって不思議な治療だなと思いました。

 
silhouette2

Mさん27歳女性

①ご来院いただく前はどのような状態でしたか?
ひざや腰に痛みがあり、寝るのもつらかったです。首や肩のこりも辛くて頭痛もたまにありました。

②施術の前と後ではどのようになりましたか?
今は体が軽くなりだいぶ楽になりました。

③今まで受けていた施術と比べて当院の施術はどうでしたか?
痛みがないので、時々寝てしますことも(笑)

④当院で体のバランスが整ってよかったこと、うれしかったことはなんですか?
むくみがなくなりました。あと寝つきが前より良くなりました。

※得られる結果には個人差があります

 



股関節・足の付け根の痛みでお悩みではありませんか?


check変形性股関節症と言われている


check靴下を履くときに股関節が曲がらず困る


check歩くたびに足の付け根が痛む


check足の付け根に違和感や痛みが頻繁に起こる


check膝の屈伸でコキコキ音がする


checkO脚、X脚変形がある



股関節の痛みについて

脚の付け根に痛みがでたり、股関節の違和感、股関節が曲がらなくなってくる…。
中高年の女性で足の付け根の痛みがでる人の90%以上が、「変形性股関節症」が原因と言われます。
股間節が曲がらなくなったり歩くたびに足の付け根に痛みが来ます。
レントゲンを撮っても特に異常が見られないのにも関わらず痛みが取れないという方は変形股関節症以外の問題で痛みがでます。


変形性股関節症

大腿骨頭(だいたいこっとう)の軟骨は正常で3~4mmほどの厚さがあるのですが、体重による負荷や臼蓋(きゅうがい)が小さい事で炎症を起こし徐々に軟骨がなくなってしまいます。
変形が起き始めると早い人では1年ほどで股関節の隙間が0(ゼロ)になる方がいます。


臼蓋形成不全(きゅうがいけいせいふぜん)

生まれつき股関節の臼蓋と言われる受け皿が小さく股関節が動きすぎるために足の付け根の痛みの原因となります。
変形性股関節症の方の80%以上が臼蓋形成不全であるために股関節を痛めていると言われています。


どのような痛みが起きますか?

朝ベッドから起き上がり時やイスから立ち上がり時、歩き始めなどに、足の付け根の前や外側から太ももにかけての痛みがでます。
股関節に変形が起き始めると何もしていなくても痛みが起きることがあります。



股関節の痛みが取れない理由




当院による股関節の痛みを取る方法




股関節の痛みから解放され好きなことが出来るように

足の付け根の痛みで旅行や買い物など好きなことが出来るようになります。
しばらく我慢していた運動なども可能になり活動的な生活に戻ることができます。
今すぐにでも股関節の施術が出来るオステオパシー治療院を探してみて下さい。





お問い合わせ│仙台 あさか整骨院

あさか整骨院店舗
time

休診日/日曜日・祝祭日

〒982-0032
宮城県仙台市太白区太白区富沢2-8-36
TEL:022-244-2239
駐車場10台有り
富沢中学校より徒歩1分

 

お気軽にお問い合わせください TEL 022-244-2239 受付時間 9:00 - 19:30 [ 日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © あさか整骨院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.