リウマチ・ヘバーデン結節

解決の

\ スペシャリスト / 

check朝の手のこわばりや関節が腫れて痛い

check病院でリウマチ、またはリウマチの疑いありと言われた

checkリウマトイド因子陽性だった

checkへバーデン結節の痛みで困っている

check指の骨が曲がっている

check病院・鍼灸など試したが痛みが軽くならない

checkステロイド薬などたくさんの薬を飲んでいる

 
 

リウマチ・へバーデン結節でお悩みの方へ

あさか整骨院は宮城県でも珍しい「リウマチ」、「へバーデン結節」の方が多く来る整体です。
整体院でリウマチに対してどのようにしていくのかを知っていただければと思います。
 

リウマチってなに?

リウマチとは関節に炎症がおこり、痛み、腫れといった不調が進行し、骨を破壊するものです。
痛みが進行するまで放っておく方も多いので指が曲がり強い痛みを起こしてしまいます。
 

手の腫れやこわばりが起きたら病院へ


炎症が起きて痛みや変形が強くなっていくので初期に炎症を沈めることが大事です。少しでも異常を感じたら早急に医師に相談すべきです。
原因ははっきりしていないのですが、自分の免疫が自分の身体を攻撃してしまう自己免疫疾患といわれています。
今では有効な薬などもありますのでまずは病院へ行ってください。
 

女性に多いリウマチ

圧倒的に女性に多く、30代~60代の年齢の方と年齢層が広いです。
ホルモンやストレス、家庭内の環境などの影響で自己免疫が異常を起こしてしまうのではないかと思います。
 

リウマチによる身体の不調

最初は朝、手のこわばりを感じることが特徴的です。
両手の指が動きづらくなったり、関節が腫れてきます。手だけでなく膝や足首など全身の関節も同様に症状が広がることがあります。
他にも体重減少、だるさ、微熱なども起こることがあります。

 
 

~リウマチ・ヘバーデン結節~施術

体液の流れを調整

リウマチの人は体内の体液の流れが悪くなり、関節にの悪い影響を与えると考えています。その為、まず体の歪みを矯正します。
そして腫れが引きやすいように静脈・リンパ液を流します。
 

関節の調整

こわばりや関節の痛みを「関節バランシング」により調整することで全身の関節が動かしやすくなります。
痛みの軽減や動きづらさを解消すると物を掴んだり手を動かすのが自然に出来るようになります。
 

筋肉の調整

関節の痛みによりその周囲の「筋肉」にも強い痛みがでています。
筋肉が異常に緊張することで、関節の動きを阻害し、リンパ液も流れなくなるので腫れて強い痛みとなってしまうのです。
「筋膜リリース」により筋肉の緊張を和らげていきます。

 
 

リウマチ痛みから解放される為に

何年も薬を服用し、痛みを抑えているけど他にもいい方法を試してみたい。
薬の影響で食事がおいしくないので薬を減らす方法がないかを探している。
もっと痛みが減るようにしたい。普通の生活が送りたい。と考えている方は、オステオパシーを頼ってみてください。

 

お問い合わせ│仙台 あさか整骨院

〒982-0032
仙台市太白区富沢2-8-36 
駐車場多数有

オレンジ色のお店です!
富沢中から徒歩2分。
和呉屋さんとなりです。


ページTOPへ戻る